美術会の概要

/美術会の概要
美術会の概要2018-11-09T12:17:22+00:00

愛媛県美術会は、美術家および美術を愛好する者の親和と、愛媛美術の向上発展を図ることを目的として、1952年8月(昭和27年)に設立されました。
以来60有余年が経過し、現在では美術のジャンルや会派・年齢を問わず、幅広い層の「美術家」たちが所属する、県内最大・最古の美術団体となっています。
各会員の自主的な美術活動が活発化し、また会員同士の情報交換や親睦が深まることによって、発信力が強まり、大きな創造力が発揮できます。それが愛媛の文化・芸術の発展につながると信じて、地道な活動を続けています。
美術会の概要は下記のとおりです。美術愛好者の皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

組織

  • 役員 役員名簿
  • 部門 8部門
    日本画  洋画  版画  彫刻  工芸  書道 写真  デザイン
  • 会員数 528名(2013年5月現在)
    内訳
    ・ 名誉会長 1名  名誉会員 7名  参与会員 27名
    ・ 一般会員 484名(詳細下記)
    日本画 40名 / 洋 画 133名 / 版 画 5名
    彫 刻 11名 / 工 芸 19名 / 書 道 217名
    写 真 39名 / デザイン 10名
    ・ 休会会員 9名
  • 会友 104名(2013年5月現在)
    日本画 11名 / 洋画 22名 / 工芸 4名 / 書道 67名

主な事業

  • 春季県展、秋季県展開催

  • 県展移動展開催(県内5ヵ所)
  • 夏季洋画講習会開催
  • 展覧会等の名目共催、後援の実施
  • 会誌の発行(年4回)
  • その他

美術会事務局

  • 名称 愛媛県美術会
  • 所在地 〒790-0007 愛媛県松山市堀之内 愛媛県美術館内
  • 電話・FAX 089-993-7224