HOME2021-04-22T09:25:24+09:00

戻った一期開催の春季県展

愛媛県美術会

昨年の第68回春季県展は新型コロナの影響を受け、県展始まって以来初めて中止せざるを得ませんでした。

今年の春季展は開展式を中止にして開催予定で、諸々の準備を進めております。

皆様のご要望もあり、新館・南館での一期制とし、4月20(火)~28日(水)まで開催予定です。

最近、新型コロナの方も、県内では少しずつ落ち着いてきており、ギャラリートークは催す予定です。

最終日には、市民会館の中ホールにて総会を開催予定です。会員の皆様には何かと窮屈な思いで日々過ごされていることと思いますが、暖かいご支援をいただきますようお願い申し上げます。

そして、一年以上かけて仕上げた素晴らしい作品群を、是非ご覧いただきたく、心よりご来館をお待ち申し上げております。

春季展ならではの楽しい作品や、新しい発見があることと思います。

緊急のお知らせ

– 第69回春季県展中止について –

2021.04.22掲載

第69回春季県展は、愛媛県のコロナウイルス「感染対策期」延長による、県管理施設閉館の措置により、4日間の開催日を残して中止することになりました。

出品者や鑑賞を楽しみにしていただいていた方々には大変申し訳なく残念に思っております。なお23日(金)までは開催いたしております。感染予防をしてご来館いただければ幸いです。

作品搬出は、当初の予定通り、個人搬出の方は28日15時から17時、個人または業者搬出は29日(木)30日(金)の10時から16時までです。

搬出のための入り口が制限されますので、当日の指示に従ってください。

なお、28日(水)の会員の総会については予定通り市民会館中ホールにて開催します。ただし、状況が変わった場合には改めてホームページ等でお知らせいたします。

Go to Top