HOME2018-12-28T09:03:18+09:00

新しい時代の幕開け! 今年もご支援お願いします

愛媛県美術会会長 秋山一夫

美術愛好者の皆様、あけましておめでとうございます。

希望に満ちた2019年の幕開けです。今年は、平成時代が終わり、新しい時代が始まる重要な年です。皆様にとりまして、幸多く最良の年となりますよう心より祈念しております。

昨年は「戌年」でした。「戌」には「守る」という意味があり、収穫後の地盤を守ると同時に新たな目標に向かってスタートするという意義深い年でした。

そこで、愛媛県美術会では、来るべき厳しい時代に対処するため、抜本的な改革案の策定に着手し、できることから実行に移しました。

今年は「己亥年」です。「己亥」には、これまでの主義・規律・秩序などを見直し、次の段階を目指して準備する。人材育成や設備投資、財政基盤を固めると良い年になるといわれています。美術会では、この方針に沿って、「県展の改革案の作成と速やかな実施」を目標に定め、精力的に取り組みたいと考えています。

「亥」は「無病息災の象徴」、また、目標に向かって猛進していく人を助ける「火の神の化身」とされています。今年は猪にあやかって、関係者一同元気で、目標に向かって猪突猛進します。美術愛好者の皆様、美術会会員・準会員・県展出品者、及び関係諸団体の皆様、今年1年間力強いご支援をよろしくお願い申し上げます。