HOME2021-04-12T09:40:17+09:00

戻った一期開催の春季県展

愛媛県美術会

昨年の第68回春季県展は新型コロナの影響を受け、県展始まって以来初めて中止せざるを得ませんでした。

今年の春季展は開展式を中止にして開催予定で、諸々の準備を進めております。

皆様のご要望もあり、新館・南館での一期制とし、4月20(火)~28日(水)まで開催予定です。

最近、新型コロナの方も、県内では少しずつ落ち着いてきており、ギャラリートークは催す予定です。

最終日には、市民会館の中ホールにて総会を開催予定です。会員の皆様には何かと窮屈な思いで日々過ごされていることと思いますが、暖かいご支援をいただきますようお願い申し上げます。

そして、一年以上かけて仕上げた素晴らしい作品群を、是非ご覧いただきたく、心よりご来館をお待ち申し上げております。

春季展ならではの楽しい作品や、新しい発見があることと思います。

第69回春季県展開催にあたって

2021.04.12掲載

新型コロナウイルス感染の終息はなかなか見えない状況ではありますが、昨年実施を断念いたしました春季県展を、今年は何とか開催にこぎつける事が出来ました。

愛媛県美術会では、県民の皆様の沈んだお気持ちを、作品鑑賞を通して少しでもいやしていただければと思っております。

つきましては、ご来展の際のウイルス感染予防策として以下の事柄をお願いいたします。皆様の身を守るためでありますので、是非ご協力をお願い申し上げます。

  1. 37.5度以上の発熱や咳がある方、2週間以内に感染拡大地域との往来がある方は入場をご遠慮ください。
  2. 入場前に備えつけの消毒液で手指の消毒、検温をしてください。
  3. 受付の後、会員・準会員以外の方は、感染判明後の連絡のため、入館記録票にご氏名、居住地郡市名、連絡先(電話番号)をご記入ください。※個人情報はコロナ感染関係以外で使用する事はありません。
  4. 入場後は人と人の間隔を1m以上空けてください。
  5. 大声での会話は避けてください。
  6. 作品にはお手を触れないでください。

以上よろしくお願い申し上げます。

なお、予定しております4月24日(土)、25日(日)のギャラリートークは、コロナ感染の状況により中止する場合があります。

Go to Top