秋季県展2017

新しい目標に向かってスタート!ご支援お願いします

 愛媛県美術会会長 秋山一夫

 美術愛好者の皆様、あけましておめでとうございます。

希望に満ちた2018年の幕開けです。今年が皆様にとりまして幸多く最良の年となりますよう心より祈念しております。

昨年は「酉年」でした。「酉」は、取り→採り→収穫という意味があり、愛媛県美術会にとって実り多い最良の年でした。

今年は「戌年」です。「戌」には「守る」という意味があり、収穫後の地盤を守る年であると同時に新たなスタートの年ということができます。

65年という長い年月をかけて築いてきた歴史と伝統を守りつつ、「新しい時代に適合した美術会並びに県展へと改革する」という新しい目標に向かって邁進したいと考えています。

「戌」の干支の特徴として「勤勉で努力家」とあります。勤勉と努力が素晴しい成果を生み出すことは間違いありません。今年のおわりには、「犬笑う」という格言どおり、みんなで高らかに笑い合えるよう頑張りたいと思っています。

美術愛好者の皆様、美術会会員・準会員・県展出品者、及び関係諸団体の皆様、今年1年間力強いご支援をよろしくお願い申し上げます。

県展に関するお知らせ

会員情報

秋季県展2017

第64回秋季県展受賞作品