第66回秋季県展始まる ぜひご覧ください

 愛媛県美術会会長 秋山一夫

 美術の秋を彩る平成29年度県民総合文化祭・第66回秋季県展は、10月22日(日)~11月10日(金)まで愛媛県美術館 南館にて開催されています。連日約600名の美術愛好者が訪れ、かつてない賑わいを見せています。

県展は、昨年65周年という節目の年を迎え、秋には記念展を開催しました。今年は、心機一転、気持ちを新たにして、県展の新しい歴史を作るべく第一歩を踏み出しました。今回の県展では、中学・高校生を中心とした若手作家が溌剌とした斬新な作品を発表しています。また、ベテラン勢も負けじと、長年培った技術に磨きをかけて、新境地を開いています。

生まれ変わった県展を、多くの美術ファンにご覧いただきたいと思いますので、ホームページご愛読のみなさん、友人・知人お誘い合わせのうえ、ぜひ会場にお運びいただき、本物の美術作品を堪能してください。

愛媛県美術会および県展が、将来にわたって継続し発展するためには、たえず変化し前進しなければなりません。私は、今年を「新しい目標に向かってチャレンジする年」と位置づけています。美術会の65年という歴史・伝統を大切にしながら、新しい時代にふさわしい組織へと変革し、時代を先取りした魅力ある県展を開催したいと思っています。美術愛好者の皆様、今後とも引き続きご支援ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

県展に関するお知らせ

会員情報

秋季県展2017

第64回秋季県展受賞作品

第63回秋季県展受賞作品